麺や聰SOU 南海堺駅周辺

2018/03/20 Tue 11:39

Kです。
20180320_113956557.jpg
今月16日にオープンしたての、「極旨とんこつ 麺や聰」に行ってきました。
20180320_114001084.jpg
お得なランチセットから、豚骨醤油か豚骨塩を選べるのでラーメンセットを豚骨醤油700円で発注です♪
20180320_114316742.jpg
濃いめの味ながらも後味のスッキリとした豚骨醤油スープと
20180320_114409155.jpg
喉越しの良い中太麺がよく合っていて美味しいですo(^▽^)o
チャーシューが良い味付けですごく美味しかったですp(*^-^*)q




関連ランキング:ラーメン | 宿院駅堺駅大小路駅


大阪府堺市 | コメント(2) | トラックバック(0)
Kです。
20180306_113822431.jpg
今年1月にオープンした、肉麺ひだまり庵に行ってきました。
20180306_113911878.jpg
肉そば(和風しょうゆ)並750円を発注です♪
20180306_114326214.jpg
これぞまさしく肉の競演(゚∀゚≡゚∀゚) 

優しい和風味の中に柚子がほんのり薫るスープに
20180306_114409177.jpg
中太麺が絡むんですが、圧倒的に肉が絡んできます! 
いろんな調理方法と種類のチャーシューは、肉好きにはたまらない一杯でした((∩^Д^∩))


大阪府堺市 | コメント(2) | トラックバック(0)
Kです。
20180116_111503049.jpg
最近あっちこっちに店舗が出来ている、サバ6製麺所の堺東店に行ってきました。
20180116_111512186.jpg
券売機で、サバ醤油そば+鯖寿司(2カン)1000円を購入♪
20180116_112216145.jpg
先に鯖寿司が到着。和歌山ラーメンで言うところの、早ずしという感じですね。
20180116_112219117.jpg
鯖をはじめとする色々な魚介のスープは、コクがあって旨みたっぷりのすごく美味しいスープに仕上がっていますv(o゚∀゚o)v
20180116_112406935.jpg
モッチリ感のある中太麺は食べごたえがありました。
なるほど急激に店舗を拡大してるわけです。鯖尽くしに大満足でした((∩^Д^∩))
大阪府堺市 | コメント(2) | トラックバック(0)
Kです。
20180109_113055469.jpg
昨年11月にオープンした、「らーめん砦 堺」に行ってきました。
20180109_113110253.jpg
このお店は長崎県佐世保市に本店があり、東京ラーメンショーなどで数々の賞を獲得しているらしいです。
20180109_113814138.jpg
入り口の券売機で、砦・丼セット1,000円を購入♪
独特なネーミングのソフトクリームもあるようですが、寒いのでやめておきました。
20180109_114034656.jpg
本日の丼は、アサリのしぐれ煮だそうで、甘辛い味付が美味しかったです。
20180109_114037272.jpg
アサリ・牡蠣・マテ貝などから抽出した出汁に塩ダレを合わせたスープは独特で、貝の旨みが効いていてすごく美味しいです((∩^Д^∩))
20180109_114124799.jpg
歯切れの良い中太麺もよくスープと絡んで美味しかったですv(o゚∀゚o)v




関連ランキング:ラーメン | 萩原天神駅高見ノ里駅河内松原駅


大阪府堺市 | コメント(2) | トラックバック(0)
 マーサです。
IMG_8019.jpg
 堺市三国ヶ丘駅でJRと南海高野線の乗換え途中で発見した「駅ナカラーメン  ス・ス・ル」へ行ってきました。
IMG_8020.jpg
 2014年に『龍旗信 総本店』がプロデュースして開店したというお店は、外観から存在感が際立っていて誘い込まれました。
IMG_8021.jpg
 店名は、麺をすする文化がない国の人達に、いつの日か、麺をすすってラー食べてほしいというメッセージを込めて名付けられたそうです。
IMG_8022_20171209081452ca8.jpg
 注文したのは、券売機の上に大きく写真が掲載されていた「得熟成醤油そば(肉増し・味玉付)」です。
IMG_8024_20171209081455b4e.jpg
 スープは私が好きな深いコクが口いっぱいに広がる醤油味で、3枚入っている分厚いチャーシューも大変美味しかったです。

 駅ナカにこれほど高いレベルのお店があるのはうれしいですね。なかなかの人気ぶりで、次々にお客さんが入ってきて満員になりました。




関連ランキング:ラーメン | 三国ケ丘駅百舌鳥八幡駅百舌鳥駅


大阪府堺市 | コメント(2) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »